メニュー

舌下免疫療法

舌下免疫療法とは、毎日原因となるアレルゲンを錠剤として口腔舌下に含み粘膜から吸収させ抗原抗体反応を出にくくするような体質を作る免疫学的治療法です。 注射に比べて痛みがなく、副作用が少ないことが特徴です。

錠剤なので、自宅で治療可能で年齢制限なく小児(一般に5歳以上が目安)から服用できます。

治療期間は、少なくとも3~4年間毎日内服しなければなりませんが錠剤なので自宅で治療可能です。
舌下免疫治療の対象アレルゲンは、現在スギとダニがあります。
スギ花粉の治療は、遅くてもスギ飛散が始まる2~3ヶ月前から始める必要があります。
 
スギ、ダニのアレルギー性鼻炎でお悩みの方はまずはお気軽にご相談ください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME